NEWS

「ふくいSDGsパートナー」への登録 2021.04.04

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs 全体

「ふくいSDGsパートナー」とは

福井県では、SDGsの理念に沿いながら持続可能な地域・社会づくりを全県一体となって進めるための官民連携プラットフォーム「福井県SDGsパートナーシップ会議」を創設します。
この会議に参加する企業や団体、教育・研究機関、NPO、自治体などの多様な主体を「ふくいSDGsパートナー」として募集・登録しています。

福井県のホームページから

「ふくいSDGsパートナー」についてはこちら
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/seiki/sdgs/sdgs-partner.html
「ふくいSDGsパートナー」登録団体・企業についてはこちら
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/seiki/sdgs/sdgs-partner-list.html

 

ジャパングローブも「ふくいSDGsパートナー」へ登録

 

ジャパングローブ株式会社は、繊維・ファッションを通して、かけがえのない未来へつないでいく活動を行うため、地域の様々な団体の皆さまや行政と連携し、持続可能な地域社会づくりを進めていくこと、SDGsの達成に貢献することを宣言します。

 

令和2年12月吉日